凡人な私がTOEIC800点を超えたときの勉強法と周囲の反応変化

英語新聞

どうも。
わいさまる(@waisamaru)です。

この記事は、

・TOEIC700点、800点の壁が越えられない
・TOEIC800点超えてどんなメリットがあるのか知りたい

方に向けての記事です。

前者の方でTOEIC600点以下の方は、まずは下記の記事をご覧ください。
TOEIC600点超えたとき、一つだけあることを続けて取りました

これが証拠です。

TOEIC結果_800点越え

 

この記事では、

凡人な私が半年間でTOEIC800点以上を超えたときの勉強法と周囲の変化

を長々と書いております。

では、早速本題に入っていきます。

 

TOEIC800点超える必要性

この記事を見ている方。
なぜ、TOEIC800点を超えたいですか?
すぐに答えることができますか?

すぐに答えられる方は、この章は飛ばしてもらっても結構です。

答えられない方。
まずは、なぜTOEIC800点以上が必要か、考えてみましょう。

なぜ、私がこの質問をしたかと言うと、

平凡な人間がTOEIC800点以上を越えるには、
並々ならぬ努力を継続する必要があるからです。

私がそうでした。
特に、私自身がハーフでも帰国子女でもありません。
ごく普通の人間です。
そんな、ごく普通の人間がTOEIC800点以上を取ろうと努力していたときに
ずっと意識していたのが、なぜTOEIC800点を取りたいのか、でした。

この意識がなければ、間違いなく諦めていたと思います。

この章では、英語の勉強を絶対に諦めないための意識改善を目的としています。

そういうのはいいから勉強方法が知りたい!
という方は、この章を飛ばしてください。

 

なぜTOEIC800点以上を狙うのか

なぜでしょうか。
なぜTOEIC800点以上を狙うのでしょうか。
本当にTOEIC800点以上を取る必要があるのでしょうか。

なぜ?なぜ?としばらく自問自答して見てください。

そうすると、何かしら答えが出てきます。
(なぜなぜの仕方についてはこちらを参考にしてください)

どうですか、出てきましたか。
それがしょうもなくても問題ないです。
心からそう思えるものであればOKです。
それを思ってモチベーションを上げてくれる
熱く燃えるものであればPERFECTです!!
その思いを絶対に忘れずに、勉強に励みましょう。

しかし中には、TOEIC800点以上を取る必要がないと思ってしまった方、
それはそれでPERFECTです。
自分に必要なものをしっかり見極めて、取るべき資格、
やるべきことを実行してください。

そのほうがモチベーションは圧倒的に続きます。

ちなみに、私の場合はTOEIC600点を超えた後、一度勉強を辞めています。
当初、就職活動で履歴書を埋めるために600点を目指して頑張っていました。
その後600点を超え、就職活動は無事終わりましたが、
せっかく知識をつけたのだから、もう少し点数を伸ばそうとそのまま勉強を続けていました。
しかし、目的を失い、何のために勉強しているのかわからなくなりました。
モチベーションは下がり、ついには勉強をしなくなっていましたね。

会社で海外との仕事があるというのであれば、
まだモチベーションを保てましたが、ないのでね…(´・ω・`)

 

ひげ王
TOEIC800点を超えたということは、モチベーションを取り戻したのじゃな?

 

はい、そうです。
私がTOEIC800点越えを目指し、再び勉強を始めた理由は3つあります。

わいさまるのTOEIC再勉強を始めた理由
・入社する会社では周りのレベルが高く、やっていけるか不安
・私の嫌いな、同じ会社に入社する先輩がTOEIC730点を持っている
・というかTOEIC800点以上持っていたら、女子にモテるかも!?

この3つの理由により、
英語の勉強が辛かったときも、思い出して、うおおおおおお!!やるぞおお!!!!
とやる気の炎が燃えることができましたね(笑)

詳細はここでは言いません。
あくまで参考にしてくださいね。

 

TOEIC800点以上取ることのメリット

ここまでで、まだTOEIC800点以上取る必要性がわからない方、
私が経験した800点超えてて良かったなと思うことを挙げていきます。
参考にしてください。

TOEIC800点以上を超えることのメリット
①上司、友達から褒められる・認められる
②仕事で英語の文章が出てきたときに理解できる
③成功経験により、やればできると自身をもって仕事ができる

この中で、私は①が一番よかった&嬉しかったですね。

TOEIC800点を持っていれば、褒められるのはもちろん、
初めての紹介のときに、上司が「彼はTOEIC800点以上持ってるらしいよ!」
と、ほかの人にそう言いながら紹介してくれたおかげで、
話のきっかけができ、今ではたくさんの人とコミュニケーションを
とりながら仕事をすることができています。

以上、TOEIC800点を超えることの一番のメリットは、
“話のきっかけができること”だと私は思います

 

TOEIC800点超えるための勉強法

さて、お待たせしました。
凡人の私がTOEIC800点超えた時の勉強方法を記します。

 

要因探し

まずは、要因探しです。
下記の記事でも書きましたように、私は要因探しを大事にします。

TOEIC600点超えたとき、一つだけあることを続けて取りました

要因がわからなければ、対処のしようがないですからね。

今回、TOEIC600点を超えている状態で、
なぜ800点の壁を超えれないのか、要因を3つ洗い出してみました。

800点の壁を超えれない要因
①依然として、英単語がわからないものがある
②文章理解が遅いため、最後まで解けない
③リスニングでは、単文章は聞き取れるようになったが、
 次々に来る文章に頭の中で渋滞が起きて理解が間に合わない

私の場合、この3つの要因だと思いましたね。
一つずつ解説します。

①については、
初級レベルの超頻出単語についてはマスターしましたが、
中級~上級レベルの単語についてはわからない単語だらけ。

②については、
一つの文章を2~3度読み直すことが多いため、
最後まで問題が解けず、大問をいくつか残して終わる。

③については、
part1,2については、かなり聞こえるようになりましたが、
part3,4のような会話になると、会話文がすぐに理解できないため、
いつまでも頭に残り、次の会話文が来ても聞き取れない。

以上が、3つの要因の詳細となります。

これを見ているあなたはどうでしょうか。
必ず要因を洗い出してくださいね。
要因を潰すことが点数UPの最大の近道ですから。

そして、3つの要因から気づいたことがあります。
私に足りないもの、それは、

・英単語
・文章を一発で理解する英語力

だと気づきました。

つまり、量が足りてないんですね!

したがって、対策としては、

・大量に英単語を覚える
・大量に問題を解く

上記を実施することに決定しました。

最終的に根性論みたいになってしまいましたね(笑)

 

大量に英単語を覚える

では、ここからは具体的な勉強方法に入ります。
私が、大量に英単語を覚えたときの勉強法を記します。

英単語の勉強法、それは、

TOEIC600点超えたとき、一つだけあることを続けて取りました

の記事でもお伝えしましたが、もう一度書きます。

英単語の勉強方法
・新しい英単語100個覚える + 前日の英単語100個復習
・覚えるまで何周もする

英単語はこのスタンスで実行し続けてください。
実行し続けることができた日数が多いほど、
模試等で覚えた単語と出会える回数が増えてくるのが実感できます。
英単語がわかるので、文章の理解力も上がり、一石二鳥ですね。
この方法を信じて、大量英単語を覚えてください!

私の場合、TOEIC800点目指して再勉強を開始し、
半年ほどで取ることができました。
(凡人な私は時間がかかりました…)
半年間、英語を勉強する前には必ずこの方法を実行していたため、
膨大な量の英単語と出会っていたと思います。

ちなみにですが、
私が使った単語帳を紹介しようと思います。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

これはTEX加藤さんが書いておられる超有名・有能な単語帳です。
私が、この単語を選んだ理由は下記の3点です。

金のフレーズを選んだ理由
・レビューの評価が高く、数々の英語のブログで紹介されている
・TOEICで狙う点数ごとに層別されている
・TEX加藤さんが現役で満点を量産している

これ以上は、紹介するまでもないくらい有名なので、
この辺にしておきます。

とにかく、単語帳としては、この金のフレーズをひたすらやりました。

また、もう一つ行ったことがあります。
それは、自分専用の単語帳の作成です。
自分専用の単語帳とは、
次で紹介する模試でわからなかった単語を全てノートに書き出したものです。
自分だけの全てわからない新しい単語帳が出来上がります。

私の自分専用単語帳を公開しますので、
ご参考ください。(汚い字ですみません…)

TOEIC自分専用の単語帳ノート TOEIC自分専用の単語帳

 

英単語の覚え方

ここでは、英単語の覚え方について触れたいと思います。
先の英単語を覚えることで精一杯という方は、
ここは飛ばしても結構です。
ですが、飛ばさない方が、勉強効率は非常に良くなると考えています。

さて、私が、英単語を覚える際に気をつけていたこと、
それは、下記の三点です。

英単語の覚え方
①単語だけで覚えない、必ず前後の文章とセット
②頭の中で風景を思い浮かべながら覚える
③覚えるときは、外国人になりきって流暢に正確に発音

①について、
金のフレーズでは、そういう仕様になっていると思いますが、
自分専用の単語帳を作成する際には、必ず前後の文を入れましょう。
こうすることで、単語のイメージがしやすくなり、圧倒的に英単語が覚えやすくなります。

②について、
これは、TOEICで出てくる風景・場所はそんなに多くなく、
そのような風景を思い浮かべながら、
あたかもその場にいるように英単語を覚えることで、
英単語が思い出しやすくなります。
リスニングにもかーなーり効いてきます。

③について、
これは、リスニング対策です。
自分が発音できれば、リスニングでも聞き取ることができるようになります。
また、将来、英語を使う方は良い発音練習になると思います。

以上、英単語の覚え方でした。
ぜひ、やってみてくださいね!

 

大量に模試を解く

ここまででたくさん伝えたいことを書きましたが、
正直言って、この章で伝えたいことを実行するのは100倍辛いです。
ここが、最大の難関であり、私が飛躍的に点数が伸びた方法でもあります。

では、どのように点数を伸ばしたか。

それは、一回の模試に3回チャレンジする、3回チャレンジ法です

3回チャレンジ法は、かの有名なTOEIC界の巨匠ヒロ前田さんが考案されたものです。

方法については、以下です。

TOEIC3回チャレンジ法

引用元:TOEIC対策 疑問ひたすら100連発 by ヒロ前田

私は、最初、全くこの方法については信じておらず、
どんどん新しい問題と出会ったほうが良いと感じていたので、
ひたすら新しい模試を解いていました。

しかし、模試を解けども一向に点数は上がらず、
550~660点を彷徨っていました。

点数が伸び悩んだ結果、藁をつかむ思いで、
先人たちが好評する手法である3回チャレンジ法を実施してみました。

そうすると、3回チャレンジ法実施3回目の模試から、
700点を超えることができたのです!!!

これは、本当にびっくりしたのを今でも覚えています。
解いていて手応えがあったのも確かですが、
採点したところ、間違いの少なさに衝撃を受けました。
そのときの採点したのがこれです。

TOEIC模試結果1回目 TOEIC模試結果2回目 TOEIC模試結果3回目

二回目を見てもらうとわかりますが、
単純に一問5点で考えると、
私は時間をかければ、171*5=855点 を取ることができる能力があるのがわかりますね。
確実に力がついていました。

この3回チャレンジ法は、
TOEIC800点を超えるまで、5回実施しました。
その時の点数が以下です。

TOEIC模試結果表

見やすいようにグラフにもしてみました。

TOEIC模試結果グラフ

模試一回目のチャレンジ1回目では、
私が持っていたTOEICの点数640点を大きく下回っていますが(ブランク)
その後は、模試の回数をこなすたびに点数が伸びていっているのがわかりますね。

こんなにうまく点数が伸びていったのは、
これまで、英語を触れている時間が長かったことが一つの要因ですが、
一番の要因は、やはり3回チャレンジ法を信じて実施したことです。
ぜひ、騙されたと思って実施してみてください!
必ず点数は上がってきます。

 

まとめ

ここまでのまとめです。
長々書きましたが、まとめるとTOEIC800点以上を超えるには以下になります。

TOEIC800点を超えるために必要なこと
・なぜTOEIC800点以上が必要なのか、目的を明確にする
・英単語を大量に覚える
・模試を大量に解く(3回チャレンジ法は必須)

この記事を見たからには、すぐに実行しましょう!!

おまけ(根性論)

最後に一言だけ言わせてください。
半年後にTOEICを受験し、思い通りの点数が取れなかった未来を想像してください。
もっと勉強しておけばよかったな~と悔しい気持ちになるはずです。

もしその時に、タイムマシンがあって半年前に戻れたとします。
あなたは、思い通りの点数が取れなかった未来を知っているため、
未来を変えようと間違いなく勉強量を増やして頑張りますよね?

現在(いま)がその時なんです。

自分は未来から来て記憶が消えていることに気づいた、と思ってください。
未来を変えるためにはどうすればいいか。
やるしかないんです。
ただ、ひたすら、やるしかないんです。
未来がどうなるかわからないけども、
少なくとも未来で後悔しないくらい、やりましょう。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

雑記リーマンブロガー 旅行・電子工作(DIY)・英語がメインです ものづくりが好きで会社でも家でも働き続ける自ら社畜エンジニア 愛知県在住 普段はエネルギー関係の開発設計屋さん 休日は、スプラトゥーン、旅行、 姪っ子の相手、電子工作(初心者) にて休日が終わります