TOEIC600点超えたとき、一つだけあることを続けて取りました

フリー素材_本

こんにちは。わいさまる(@waisamaru)です。

タイトル通り、
元々TOEIC430点だった私が一つだけあることを続けて
TOEIC600点の壁を超えましたので、方法を記したいと思います。

※2015年5月のことですが、勉強の仕方は参考になると思います。

…だがしかし、特別なことはしておりませんのでご容赦ください(笑)

TOEIC600点の壁を超えたいかた、必見です。

 

TOEIC600点超えた方法

まずは、証拠です。

TOEIC640点結果

若干オーバーキルしています(笑)

さて、
何をしてTOEIC600点超えたかですが、
結論から言います。

一冊の総合対策本を完璧になるまでやりました。

はい。たったこれだけです。

ひげ王
う~ん、とても信じられないがのう…

そうですよね。
実際、私も結果が出るまで信じられませんでした。
一冊を完璧にすることが遠回りのようで、
一番の近道であったことを、です。

TOEICで点数が伸びない要因

そうはいっても、その考えに行き着くまでは
長い間、試行錯誤したと思います。
なぜなら、私は単語帳や問題集等を30冊程度持っているからです(笑)
点数が上がることを夢見て、本屋さんによく足を運び、
目移りするものがあればすぐに参考書を買っていました。

しかし、色々な参考書に手を出せど、模試では絶対に500点を越えられませんでした。
3回模試(一回2時間)を実施して3回とも500点を超えなかったときは
さすがに英語が嫌になりしばらく放置しました(笑)

放置している間、英語は勉強したくないので、
なぜ点数が上がらないのかを考えてみました。
そうすると、下記の3つが大きな要因として挙げれました。

 

TOEIC500点を超えれない3つの要因①英単語がわからないから文章が読めない、聴こえない
②リスニングで、英語と英語がくっついた言葉が出てくるとわからなくなる
③今まで解いたことがあるような似た問題が解けない

解説します。


→そのままです。
単語がわからないためリーディングもリスニングも文章が理解できない。
そして、やる気を失い睡魔に襲われる…
当たり前ですよね。


→リスニングで挫折するのは、知らない単語があるのはもちろんのこと、
英語特有の英単語と英単語がくっつく現象(例. is a → イズ アでなく、イザ)
が全く聞き取れず、理解できない。そして睡魔に…。


→この問題に近い問題を解いたことがあるぞ!と気づいても解けない…
TOEICで出題される問題は似たような問題が多いんですよね。

以上、私がTOEICで点数が伸びなかった要因です。
要因を潰さず、目を背けて新しい参考書に手を出していたため、
点数がいつになっても伸びなかったわけですね。

要因の見つけ方

要因の見つけ方ですが、簡単です。
「TOEICでなぜ点数が伸びないのか」を一番大きな要因として、
自分になぜなぜを繰り返してください。

例えば、

TOEICでなぜ点数が伸びないのか
→問題が解けないから

なぜ問題が解けないのか
→・文章が理解できない

なぜ文章が解けないのか
→・英単語がわからない

このことから、
英単語がわかればTOEICで点数が伸びる、ということがわかりますね。

この方法はおすすめです。
一度、紙に書いてなぜなぜを繰り返すと、
本当に点数が伸びない要因が出てきます。

TOEIC600点を超えれない方は、ぜひ今すぐ書きだしてみてください。

TOEIC600点を超えるための具体的な勉強法

では、どう対策を打てば良いのか。
対策としては、3つの要因より、
英単語を覚えて、リスニングのくっつき言葉が理解できて、同じような問題を間違えない
ような勉強法が必要になりますね。

私は、その中でも、同じような問題を二度三度間違えることがとても悔しかったので、

勉強法としては、後にTOEIC600点を超えることとなる、
リーディングとリスニングに加え必要な英単語も収録されている
“総合対策本”を完璧にすることを決意しました。

ひげ王
なるほどね~。しかし、具体的にどのように勉強したのじゃ?

ここからは、具体的に説明したいと思いますが、
まず、私が使っていた総合対策本は以下になります。

はじめての新TOEICテスト全パート総合対策

よく書店で並んでそうなやつですね。
このような総合対策本を使い、やることはたったの3つです。

TOEIC600点超えるための勉強法①分からない英単語は全てリストアップし、毎日100単語ずつ覚える
(覚えるまで5,6周すべし)
②リスニングで聞き取れない部分は何度も何度も繰り返し聞き、
完璧に聞き取れるようにする。そして、それを“自分が”発音できるようにする
③リーディングでは、全ての文を理解する。

解説は…いりません、よね。
ただ、①について+αで言うと、
新しい単語を覚える際に、知らなかった単語は全てチェックしましょう。
そして、次の日、前日の間違えた単語を全て復習してから次の100単語に行きましょう。
これは、100単語覚える際の効率の良い覚え方なのです(経験者は語る)

この復習は非常に大事で、2周目、3周目をしたときは
ほとんどの単語を忘れているのですね。
(私の単語帳はチェックだらけ)
最初の一周目がとてもとっっっても辛いですが、
前日の100単語復習→新しい単語100語覚える→全て覚えるまで何周もする
このサイクルを回し続けましょう。
3周目からは覚えてきている実感が湧きます。
単語がわかるから一回に覚える時間が減る。
そうすると、モチベーションも上がり、とても楽しくなります。

また、余裕がある人は、リスニング文を暗唱してください。
文を暗記して話すということです。
これをすると、リスニング+リーディング+英会話の力がぐーんと伸びます。

…しかし、色々なことを急に行うと、モチベーションが下がる原因となるので
暗唱はどちらでも良いです……。

要は、最初に言ったとおり一冊の本を完璧にしてくださいということです(笑)

まとめ

まとめです。
今回の記事でお伝えしたいことは、

一冊の本を完璧にする

たったこれだけです。

そうはいっても、
一冊の本を完璧にするというのは、簡単のようですごく難しいです。
同じ場所にずっと繰り返し滞在するというのは大きな不安を覚えますし、
新しい教材に手を出したくなりますからね。
しかし、そこをぐっと堪えて、一冊の本をとにかく完璧にしてください。
新しいのに手を出すのはそれからです。
一冊の本を完璧にした人ならば、相当実力が上がっていることが感じられることでしょう。
(ちなみに私は時間がなく、本番で手応えを感じました…)

辛い道のりですが、これを見た人は今すぐやりましょう。
思ったらすぐ行動です。
一生懸命やれば必ず結果はついてきます。

頑張りましょう!

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

雑記リーマンブロガー 旅行・電子工作(DIY)・英語がメインです ものづくりが好きで会社でも家でも働き続ける自ら社畜エンジニア 愛知県在住 普段はエネルギー関係の開発設計屋さん 休日は、スプラトゥーン、旅行、 姪っ子の相手、電子工作(初心者) にて休日が終わります